チュパリズム

チュパリズムの体験レビュー

振動系電動オナホのチュパリズムについてまとめました。

 

具体的な刺激の感じ方、特徴や基本スペックなど購入の参考になる情報がぎっしり。

 

ほかにも、ネット上での口コミや評判、デメリット、メリットなども紹介。

 

チュパリズムのことを詳しく知りたい人は必見です。

 

 

チュパリズムとは?

 

チュパリズムは、非貫通のシリコン穴に突っ込むタイプの振動系電動オナホです。

 

製造メーカーは信頼と安心を築いて19年になるアダルトショップNLS。

 

チュパリズムは、振動する機能のほかに、吸引とヒートテック機能が付いています。

 

振動系電動オナホの中では、特筆すべき多機能性と言えるでしょう。

 

 

チュパリズムはどんな刺激・快感が味わえるの?

 

チュパリズムはどんな刺激、快感を味わえるのかまとめました。

 

・バキュームフェラをされながら、高速でレロレロと舌を小刻みに動かされているような刺激を味わえる。
・スマホのバイブを股間に当てたときの「気持ちいい感じ」を30倍にした感じ。
・普通のオナホでは感じることができない、振動+吸引で鈴口(尿や精液が出る部分)から裏筋まで、ペニスの性感帯全てを刺激してくれる。
・キツキツのマンコに挿入しながらクリトリスに電マを当てて、電マの振動を感じながらセックスしてる感じ。
・亀頭を絶妙なタッチで高速で擦られている感じ。

 

 

チュパリズムの特徴は?

 

チュパリズムの特徴をまとめました。

 

・丸洗いOK
チュパリズムは生活防水仕様となっているので、遠慮することなく水道で洗うことができます。
非貫通式のオナホなので、これは有難い機能ですよね。
オナホ内部に入った水分は、吸引機能をONにすると先端の排気口から出ていく仕組みなので、しっかり乾燥することができます。
濡れた状態のままオナホを放置していると、カビが発生することがあるので完全乾燥できるのは嬉しいですよね。

 

・豊富な運動パターンで飽きずに使える
チュパリズムの運動パターンは、吸引3パターン、振動7パターンとなっています。
ヒートテック機能はONOFFが可能なのも嬉しいですよね。
組み合わせが沢山あるので、ワンパターンになることなく飽きずに使うことができます。
話は変わるんですが、オナホを使うときのテクニックの一つに「空気抜き」というのがありますよね。
チュパリズムの吸引機能と空気抜きを比べてみると「空気抜きなんて陳腐な技だな」と感じましたよ。
それぐらいチュパリズムの吸引機能はインパクトがありました。
それと、チュパリズムは非貫通式なので、振動を余すことなく全てペニスへと注がれる特徴があります。
なので、パワーに特化した振動系電動オナホと比べても、ペニスに感じる振動にあまり遜色がないと感じました。

 

・内部構造がエロい
チュパリズムは、振動と吸引機能に甘えることなく内部構造もしっかりと作られています。
ストレートに伸びた穴の中には、ヒダが等間隔に刻まれており、挿入しただけでゾリゾリと気持ちいい摩擦が感じられるようになっています。
内径は3.5センチと狭めなので、処女のギチギチのキツマンコに挿入している感覚に似ていました。

 

 

チュパリズムの基本スペック

 

チュパリズムの基本スペックは以下のとおりになります。

 

・本体サイズ
全長全長15.3×高さ7.4(cm) 
内径3.5×挿入長9.5(cm)

 

・満充電所要時間
約3時間

 

・連続可動時間
約50分

 

・振動動作
7種類

 

・吸引動作
3種類

 

・温感システム
ON/OFF可能

 

・付属品
本体、充電用のUSBコード、おもちゃ袋

 

 

チュパリズムの口コミや評判のまとめ

 

チュパリズムの口コミや評判をまとめてみました。

 

・充電用の穴がシリコンで覆われているから、本当に丸洗いしても大丈夫だった。
・内径が狭いからかなり強さを感じる。温感は自然な温かさだから違和感がない。
・今までにない快感を味わえて良い商品だ。
・バキューム機能がとても秀逸でかなり強く気持ち良い。

 

 

チュパリズムにデメリットはある?

 

チュパリズムのデメリットは以下のとおりになります。

 

・吸引音が気になる
・強く押さないと操作ボタンが反応しない

 

ペニスを強く奥まで突っ込んだまま使い続けていると、途中で空気の逃げ道がなくなり「ジュボボ!」という音が鳴ります。

 

なので、真空状態だなと感じたら適度にペニスを動かしてください。

 

チュパリズムの操作ボタンは、しっかり押さないと作動しない仕様になっています。

 

これは、オナニー中に興奮して間違ってボタンを押したときに、意図しない動作をしないためボタンが硬くなっているんですよね。

 

強く押すと言っても「多少力が必要」程度なので、デメリットとは言えないかもしれません。

 

 

チュパリズムのメリットは?

 

チュパリズムのメリットをまとめました。

 

・強制射精が体感できる
・普通のオナホのように勃起してから挿入する手間がない
・じんわりと押し寄せてくるような新感覚の射精が楽しめる
・吸引されながら振動する刺激はとにかく最高に気持ちいい
・内部の水分を電動で排出するので後片付けが楽
・温感機能で真冬でも快適に使える

 

 

チュパリズムが向いている人と向いていない人

 

チュパリズムが向いている人と向いていない人をまとめました。

 

向いていない人
・家族と同居していて自分の部屋の壁が薄い人

 

向いている人
・振動系の刺激に興味がある人
・フェラチオが好きな人
・手コキに飽きた人
・多機能の振動系電動オナホがほしい人

 

 

チュパリズムのイチオシの使い方

 

チュパリズムのイチオシの使い方を紹介します。

 

・VRエロ動画をオナネタにするのがイチオシ
VRエロ動画をオナネタにチュパリズムを使うとかなり興奮します。
特に淫語が多い恥女作品は本当にヤバイです。
UFOSAやA10ピストンSAのように動画連動機能はないんですけどね。
単純に相性が良いんでしょうね。
なんで相性が良いのかなって考えた結果「非現実的な刺激」だからだと思ったんです。
多分、視覚で観ているものとかけ離れた刺激をペニスが味わっているから、脳が軽いパニックを起こしてドーパミンがドバドバ出ているんだと思います。

 

・催眠音声をオナネタにするのがイチオシ
個人的に催眠オナニーにハマッているのもあるんですが、催眠音声をオナネタにするのが本当にヤバイです。
何がヤバイって、快感度の高さがヤバイ。
特に指示系の催眠音声とチュパリズムを使ったときは、叫び声と勘違いされてもおかしくない喘ぎ声を出してしまいました。
動作パターンを弱で使えば、亀頭ドライも普通にできるレベルですよ。

 

・乳首責めしながら使うのがイチオシ
仰向けの姿勢で使用すればハンドフリーで使える利点を活かして、チュパリズムと同時に乳首責めをするのがイチオシ。
亀頭と乳首の「ダブル性感帯責め」は同時に責める相乗効果により、どちらの性感度もアップすること間違いありません。

 

 

まとめ

 

チュパリズムについて紹介してきました。

 

激震!オナリズムとチュパリズム、どちらを購入しようか迷っている人もいると思います。

 

たしかに、チュパリズムは激震!オナリズムの新世代機という触れ込みで登場しました。

 

しかし、はっきり言って2つは全くの別物。

 

どちらも個性のある、とても刺激が高い振動系電動オナホです。

 

もし、どちらにしようか迷っているなら、迷わず2つ購入しましょう。

 

絶対に後悔はしないと思いますよ。

page top